健康管理センター

健康管理センター

一般の方

  • 健康管理センタートップ
  • 日帰り人間ドック
  • 肺がん検診
  • 脳頚椎ドック
  • 婦人科・乳がん検診
  • 一般検診・特定健診
  • メタボリック検診
  • 成人向け予防接種
  • 一般の方 お申込・お問い合わせ

事業者様対象

  • 企業・団体 お申込・お問い合わせ

健康管理センター

一般検診・特定検診、保健指導

健康管理センターでは『一般検診』『就職時の健診』『特定健診・保健指導』を承っております。
お申込み、各種お問合せは下記専用ダイヤルにおかけ下さい。
※健康管理センターが行う検診サービスや成人対象予防接種は完全予約制となっております。
当日受付は一切行っておりませんのでご注意下さい。

お問い合わせ

※電話受付時間:月~土曜日(祝日除く)13:00~16:00

特定検診・特定保健指導について

特定健診

特定健診とは、平成20年4月より40~74歳を対象とした全国の市町村で導入された新しい健康診断で、全国の健康保険組合と、国民健康保健組合などの保険者に対して義務付けられているものです。

特定健診では、糖尿病や高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病を予防する為、メタボリックシンドロームの方や予備軍を見つける事で、対象者に生活習慣の改善を指導します。

特定健診 検査内容
尿検査(糖・蛋白) 計測(身長・体重・腹囲・BMI)
血圧測定 血液検査(脂質・血糖・肝機能)
医師診察  

※医師の判断により、下記の検査が追加になる場合があります。

心電図・眼底写真・貧血検査・血清クレアチニン検査  
特定保健指導

「動機付け支援」「積極的支援」と判定された方は保健指導を受けます。

支援区分、有効期限、自己負担などが明記された、特定保健指導利用券が届きます。

動機付け支援

メタボリックシンドロームのリスクが出始めた人です。年度内に一回だけ保健指導が行われます。自分の生活習慣の改善点に気付き、自分で目標を設定するサポートを受ける事ができます。

積極的支援

メタボリックシンドロームのリスクが重なり出した方に対して行われます。

6ヵ月間の積極的な保健指導が行われます。健診の判定を改善する為に目標を設定し、継続して実行して行く為のサポートを受ける事が出来ます。

一般の方 企業・団体
このページのトップへ