各科診療科案内

泌尿器科について

前立腺肥大症について

男性にのみ存在する前立腺。前立腺は膀胱の下に存在するクルミ大の器官で、その中央を尿道が貫くように通っています。

前立腺肥大症

この前立腺が何らかの理由で肥大することを『前立腺肥大症』といいます。
55歳以上の日本人男性の約2割に前立腺肥大症の症状があり、80歳までには80%が前立腺肥大症になると言われています。
前立腺肥大症は加齢や男性ホルモンが影響していることは明らかですが、根本的な原因は明らかになっていません。

このページのトップへ

前立腺肥大症の症状とチェック方法

国際前立腺症状スコア(IPSS)とQOLスコア

前立腺の周辺には「膀胱」があり、前立腺の真ん中を「尿道」が通っています。そのため、前立腺が肥大すると膀胱や尿道を圧迫してしまい、次のような症状が現れることがあります。

  • 残尿感

    排尿後も尿が出きっていない、残っている感じがする。

  • 頻尿・夜間頻尿(昼8回以上、夜3回以上)

    平均的な尿の回数は昼間は4~5回、夜間は0~2回前後ですが、その倍以上の回数トイレに行かねばならない状態。

  • 尿途絶

    排尿時に尿が途切れる。

  • 切迫症状

    我慢できない尿意をもよおす。または排尿を我慢できず、漏れることがある。

  • 尿勢の低下

    尿の勢いが弱くなる。

  • 排尿困難

    うまく尿を排出できなくなる。

これらの症状を点数化し、現在の重症度や治療経過を把握するために「国際前立腺症状スコア(IPSS)」「QOLスコア」というチェックシートを活用しています。 みなさんも是非チェックをしてみましょう。
※国際前立腺症状スコアは、前立腺肥大症以外の泌尿器疾患でも点数が付く場合があります。
いずれにしても、点数が高くなった場合は早めに泌尿器科を受診しましょう。

国際前立腺症状スコア(IPSS)
最近の排尿の状態 なし 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回位 2回に1回以上 ほとんどいつも
1 この1か月の間に尿をしたあとにまだ尿が残っている感じがありましたか? 0点 1点 2点 3点 4点 5点
2 この1か月の間に排尿後2時間以内にもう1度行かねばならないことがありましたか? 0点 1点 2点 3点 4点 5点
3 この1か月の間に尿をしている時に何度も途切れることがありましたか? 0点 1点 2点 3点 4点 5点
4 この1か月の間に尿を我慢するのが難しいことがありましたか? 0点 1点 2点 3点 4点 5点
5 この1か月の間に尿の勢いが弱いことがありましたか? 0点 1点 2点 3点 4点 5点
6 この1か月の間に尿をするために、お腹に力を入れることがありましたか? 0点 1点 2点 3点 4点 5点
7 この1か月の間に夜寝てから朝起きる迄に何回トイレに行きましたか? 0点 1点 2点 3点 4点 5点

合計      点  

QOLスコア

現在の排尿が続くとしたら、どう感じますか?

大変満足 満足 大体満足 いずれでもない 不満気味 不満 大変不満
0点 1点 2点 3点 4点 5点 6点

合計      点  

いかがでしたか?国際前立腺症状スコアは次の3段階に分類します。

0~7点 軽度
8~19点 中程度
20~35点 重度

また、QOLスコアは現在の排尿状態の満足度を表しており、次の3段階に分類します。

0~1点 軽症
2~4点 中等症
5~6点 重症
このページのトップへ

前立腺肥大症の検査

前立腺肥大症が疑われる場合、次の検査を行います。

  • 自覚症状の評価

    これは前項で示した「国際前立腺症状スコア(IPSS)」「QOLスコア」と問診で自覚症状を評価します。

  • 直腸内指診

    肛門から指を入れ、前立腺を触診します。

  • 尿検査

    血尿や感染の有無を検査します。

  • 尿流測定

    トイレ型の検査機器に排尿して頂き、尿の勢いや量、時間を調べます。

  • PSA

    採血で、前立腺から分泌される蛋白質「PSA」の濃度を測定します。
    この検査は前立腺肥大症だけでなく、前立腺がん、前立腺炎等を調べる際にも行います。

このページのトップへ

前立腺肥大症の治療

前立腺肥大症と診断された方は、状態に合わせて次の治療を行います。

  • 薬物療法

    排尿障害を改善する「α1ブロッカー」、肥大を縮小する「ホルモン剤」、切迫や過活動膀胱を改善する「抗コリン剤」、 植物製剤や漢方などを患者さまの状態に応じて使い分け、治療を行います。

  • 手術療法

    内視鏡で肥大した組織を削り、尿道を広げます(TUR-P、Ho-LEPなど)。ごく稀にですが、大きな前立腺の場合は開腹手術を行います。

  • 保存療法

    温熱療法やレーザー照射で治療を行います。

このページのトップへ
関連トピックス
  • 前立腺がん