トピックス

緩和ケア病棟 なごみ

  • 緩和ケアの考え方と理念
  • 緩和ケア病棟なごみフロアガイド
  • 入院までの流れ お手続きについて
  • 担当医師紹介

緩和ケア病棟 なごみ

緩和ケア病棟なごみへの入棟までの流れ

『緩和ケア病棟なごみ』への入院(転院)をご希望される患者さまには、まずはじめに『緩和ケア外来』の受診(家族受診可)をお願いしております。本件に係るご予約は紹介元医療機関のご担当さまにお手続き頂いておりますので、下記フローチャートを参考にお手続き下さい。

【受診当日について】
受診の際は患者さまの状態やご希望についてを詳しく伺うと共に、当院の緩和ケア病棟の見学を含む説明までを行いますので、当日はある程度お時間を頂くことをご承知おき下さい。

①緩和ケア外来の予約

入院中医療機関のご担当様より当院予約センターにお電話頂き、緩和ケア外来の予約を行って頂きます。お電話口で 『入院中の患者さまの緩和ケア外来予約で電話した』旨をお伝え下さい。
※緩和ケア外来は基本的に平日の火・水・木・金曜日午前中となっております。
【予約センター直通TEL】047-774-0026
【予約センター受付時間】 月~金曜:9時~17時/土日祝日9時~12時

②診療情報提供書のFAX送信

入院中医療機関のご担当様より域医療支援室宛てに診療情報提供書をお送り頂きます。
【地域医療支援室直通FAX番号】047-498-8666
※診療情報提供書内の当院担当医師宛名には『緩和ケア病棟部長 山口法隆』とご記入下さい。

③診療情報提供書を患者さま(ご家族さま)にお渡し下さい

入院中医療機関のご担当様は、確定した予約日時を患者さま・ご家族さまにお伝え下さい。
また、予約当日に必要となる診療情報提供書を患者さま(ご家族さま)にお渡しください。

④緩和ケア外来当日/病棟見学

予約当日、患者さま(ご家族さま)は、保険証等の医療証、診療情報提供書をご持参の上で1階の総合受付窓口でお手続き下さい。
当日は担当医の診察と病棟の見学・説明を併せて行いますので、少々お時間を頂きます。
※既に当院の診察券をお持ちの方であっても再来機は使わず総合受付窓口でお手続き下さい。

⑤紹介元医療機関さまへの連絡・返信

緩和ケア外来後に当院担当者が判定会を行った上で、紹介元ご担当さまに受入れ可否や転院日程に関するご案内を差し上げます。

入退棟基準について
入棟基準
  1. がんに対する積極的治療(化学療法・放射線療法)を終了、もしくは一時中断していること。
  2. がんによる身体的・精神的な苦痛があり、医師が入院での緩和ケアが必要と判断していること。
  3. 患者さま本人が自分の病名・病状を理解し、自らの意思や希望を伝えられることが望ましい。
  4. 入院後に、患者さまから病名・病状を知りたいと希望があり、医療者が伝える必要があると判断した場合には、本人に対して適切な病名・病状の説明をすることをご家族が了承していること。
  5. 患者さまおよびご家族が、当緩和ケア病棟の方針や条件を理解・了承したうえで入院を希望されていること。
  6. 当緩和ケア病棟を退院され、在宅療養中の患者さまのご家族がレスパイト入院を希望されている場合。

※レスパイト入院…介護者の休息を目的とした短期間の入院。原則は1週間以内で有料個室

退棟基準
  1. 苦痛症状が緩和され、病状が安定したとき。
  2. 患者さまおよびご家族が、退院を希望されている。
  3. がんに対する積極的な治療の再開を希望されている。
  4. がん以外の病気の治療を優先させる必要がある。
  5. 認知症や精神疾患により、徘徊、奇声、暴力行為など他の患者さまの迷惑となる言動が続いたとき。